2020年7月9日木曜日

巣立ち?

2020/7/6 事務所2Fベランダ


実は、前回投稿した7/5(日)のお昼頃から、7/6(月)の夕方まで、巣は空っぽでした。一泊二日の旅行にでも行っていたかのように、6日(月)の夕方に家族は巣に戻ってきました。

そして、翌日の7/7(火)の朝、再び巣は空っぽに。そのまま、本日(7/9)に至っています。

巣立ったのだろうか?今一つ、釈然としませんが、元気でいてくれることを祈っております。

2020年7月5日日曜日

ツバメ4

2020/7/3 事務所2Fベランダ


ツバメのヒナですが、すくすくと育っております。躰の大きさは親鳥と変わらないほどになっています。

尾はまだまだ短かいですが、それも段々と長くなるでしょう。
巣からはみ出しそうで心配ですが、そろそろ巣立ちなのでしょうか?

2020年6月29日月曜日

ツバメ3

2020/6/29 事務所2fベランダ
 
ヒナが孵って約10日経ちました。
カラスや青大将の襲撃もなく、順調に子育ては進んでいるようです。

今年は毛虫が北斗市全域で異常発生をしており、困っております。
木一本食い尽くすような勢いなので、下手すると枯れてしまいます。
殺虫剤等で対処することも可能ですが、一本きれいにしても、すぐに隣から移ってくるので、手の打ちようがありません。
マイマイガというガの幼虫が多いのですが、毒をもっているため鳥も食べないそうです。困ったもんです。

2020年6月21日日曜日

ツバメ2

2020/6/21 事務所2Fベランダ


巣ができて一か月、無事にヒナがかえりました。4~5羽いるようです。

ベランダに出ると親鳥が警戒して巣の周りを旋回します。そして応援部隊も呼んで、4羽でぐるぐる回っています。
近くに営巣している仲間のツバメ達とみんなで子育てをしているようです。

2020年5月23日土曜日

ツバメ1

2020/5/23、事務所2Fベランダだより撮影




今年もツバメさんが事務所2Fベランダの軒下で営巣を始めました。

二日前に営巣地と決めて、昨日、一日で上棟、竣工してしまいました。早いです。

この場所はカラスに狙われるので、巣立ちまで迎えられる確率は50%ほどです。今年はなんとか最後まで走り切ってほしいものですが、どうなるでしょう。

山梨県は緊急事態宣言が解除され、ちょっとだけ自粛の緩和が始まっています。
まだまだ、感染予防の緊張感は高く、マスク、人との距離等、きちんと実行されています。でも、その方が安心ですね。

ここで気を緩めないよう、もうちょっと、我慢しましょう。

2020年4月22日水曜日

小淵沢町 馬術競技場 そして山梨でも休業要請

2020/4/22 撮影

小淵沢町、馬術競技場のソメイヨシノが見頃を迎えています。
ソメイヨシノの満開前線は標高950m位まで上がってきました。

コロナウィルスでの緊急事態宣言の対象が全国に広がり、山梨県でも20日に休業等の協力要請が発表されました。詳しくは下記アドレスまで
https://www.pref.yamanashi.jp/koucho/coronavirus/info_coronavirus_emergencymeasures.html

既に温泉、道の駅等の飲食関連施設の5/6までの休業は決まっていましたが、いよいよ、民間施設の休業も始まりました。お蕎麦屋さんなど自主休業しているところも見られます。

いつもならGWまで桜を楽しめるので皆さん来てくださいと、ここでも書いてきましたが、今年は残念ながら書けませんね。
今はコロナの収束が最優先です。

GWに別荘利用等をお考えの皆様も、温泉等のいつも利用している施設が休んでいることがあるので、十分にお気をつけください。

2020年4月10日金曜日

長坂町 蕪の桜並木

2020/4/10 撮影


七岩ラインから北の杜カントリーに入っていく途中にある「蕪の桜並木」です。15年前は全く無名の並木でしたが、年々と人が集まるようになり、昨年などはお弁当を食べる人まで出てきました。

今年は少なめですが、それでも10台くらいの車が止まっており、散策しながら桜を楽しむ方がいらっしゃいました。

下の写真は八ヶ岳が背景ですが、甲斐駒ケ岳を背景に写真を撮ることも可能です。
ここは八ヶ岳、南アルプス、の両方を背景に写真が撮れる絶景ポイントです。